お見合い 兵庫 神戸/梅田/芦屋/西宮/尼崎/三宮|結婚相談所【アバジュール】

  • サービスコンセプト
  • ご入会からご成婚まで
  • 料金設定・ご入会資格
  • パーティー・イベント
  • 安心のサポート
  • よくある質問
  • ご予約・お問い合せ
ジューンブライド♪|結婚相談所 芦屋 アバジュール
2017年6月29日 : アバジュール日和

みなさんこんにちは!アバジュール芦屋の婚活アドバイザーのめいです。

 

6月ももう終わりですが、

今日は『ジューンブライド』についてお話したいと思います * ^ -^)

 

image1

 

『ジューンブライド』は幸せな結婚の代名詞ですが、

ジメジメの梅雨の季節なのにどうしてって思いませんか? 

 

諸説あるらしいのですが、

「6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活がおくれる」

というヨーロッパの古い言い伝えに由来しているそうです。

 

6月の「JUNE」は、

ローマ神話の婚姻を司る女神「JUNO」に由来し、

その女神「JUNO」が守ってくれる月だからとする女神説。

 

ヨーロッパの6月は雨が少なく快適な事からの気候説。

 

ヨーロッパでは3月~5月は農作業の繁忙期で、

結婚が解禁される6月に多くのカップルが結婚式を挙げ祝福された事からという結婚解禁説。

 

でも日本の6月は梅雨です。
昔は当然の事ながらこの時期の結婚式場は閑散期でした。

 

「6月の花嫁は幸せになれるんですって~♡」と

『ジューンブライド』のジンクスを日本に広めたのは、
梅雨の閑散期に少しでも結婚するカップルを増やしたいというブライダル業界の戦略だったそうです。

 

ちょっぴりがっかりした方いるかもしれませんね。

 

例えそうでも、ヨーロッパだろうと日本だろうと6月は6月!

 

あやかりましょう!

 

空は世界中どこでもつながっているのですから!

 

また考え方なのですが、

「ヨーロッパの6月は雨が少なく快適な事からの気候説」

があるぐらいなので、挙式後の新婚旅行でヨーロッパに行くにはベストシーズンとも言えます。

 

何はともあれ、

「6月の花嫁は幸せになれるんですって~♡」と言われると、

やっぱり『ジューンブライド』には憧れてしまいますよね~ * ^ -^)

 

ではまた次回に!!

 

幸せな花嫁様になれるよう応援します!



結婚相談所 アバジュール芦屋 婚活先生 めい 

ご予約:お問い合わせは >  こちら 

アバジュール在籍会員データ アバジュール・パーティー・イベント情報 アバジュール日和 ご子息・ご令嬢のために 法人様へのご案内 無料相談、お問い合わせはお気軽に
アバジュール会員の方はこちらから
ログインID
パスワード
がんばろう日本